2017-05-24

【岩手県】 発達症スペクトラム(発達障害) 家族会・親の会一覧


トップページ → 【岩手】発達障害病院・団体 → 《岩手》17歳までの発達障害病院・団体 or 【岩手】大人の発達障害病院・団体 → 【岩手県】発達特性 家族会・親の会一覧(今見ているページ






最終更新 2018916日(日)

当サイトでも問合せが多かった、  矢巾町    しょうがいがある子&発達特性の親の会  ができました。この機会にぜひご利用ください。

※親の会は有志で運営しています。電話やメールでの相談は受け付けておりませんのでご容赦願います。
親の会ではいろんな方たちが参加しています。親自身が当事者、精神科・心療内科・その他に通院中という方もおりますので、平和でゆるやかな雰囲気での参加を推奨します♪(特定の参加者・スタッフへの批判・攻撃・依存はつらいな~と思ってしますのでご遠慮くださいね~。いやがらせのメール、営業メール、「治る」等特定の宗教等に関する関係者のメール・電話はかたくお断りしますし、もしその手の人がから問合せがあった場合は本サイトにもご連絡下さい。対処いたします。)






 発達特性のお子さまを育てている親御さんが子育ての合間にほっとひといきがつける空間です。参加者も  特性のある子    ダウン症  など他のしょうがいの子のお母さんやお父さんですので、同じような子育ての悩みを抱えているママ友・パパ友ができますよ^O^





【目次】発達特性の家族会を行っている場所一覧..
(1)支援級や支援学校/放課後等デイサービス主催の集まりに参加する
(2)専門機関主催の勉強会に参加する
(3)療育サークル・SST教室に参加する
(4)同じ立場のパパママが主催する「親の会」に参加する
(5)その他、親・きょうだいが参加できる集まり
(おまけ)18歳以上の家族会について






(1) 支援級や支援学校/放課後等デイサービス主催の集まりに参加する

 こどもが支援級や支援学校に在籍している場合、発達特性がある子の託児,学童保育,一時預かり放課後等デイサービス,児童発達支援,日中一時支援をこどもが利用している場合、利用児のお父さん・お母さん同士の交流がある場合があります。親同士でお茶を飲みにでかけたり等交流がある場所もあれば、一部の支援級,放デイ,児童発達では在籍児や利用児の家族を対象とした談話会を定期的に開催している所もあります。特別支援学校は、通学している子全員がなんらかのハンディを抱える為、必然的に親の会のような雰囲気となっており、一部の支援学校では親御さん対象の勉強会や茶話会を定期的に開いている所もあります。
 こどもが現在「ことばの教室」に通級している場合は、岩手県内の「ことばの教室」に通級している子どもの親の会があります。
(気になる方は、ことばの教室の先生にお聞きください)






【 関連ページ 】


放課後等デイサービスや児童発達支援によっては、事業所主催で利用しているこどもの親が時々集まっての談話会を行っている所もあります。














(2) 専門機関主催の勉強会に参加する

 発達特性を対象とした一部の専門機関では、親向けの勉強会を行っており、同じ発達特性のこどもがいるお母さん・お父さん同士の交流がある所もあります。


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
ココでも相談支援事業所と提携して親の会を行っています。詳しくは発達障がい沿岸センター「ココ」にお問い合わせください。託児についても対応できるスタッフがいる場合がありますのでご相談ください。


対象 未就学児
 就学前の発達特性のこどもがいる親  岩大支援学校小学部に在籍する子を持つ親を対象に年6回ほど学習会を行っています。


対象 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 不登校・引きこもり対象です。最近は発達特性に関係ある内容の勉強会特性のある子の親も参加できる茶話会 も行っており内容によっては不登校・引きこもり状態でなくても参加できるものもあります。













(3) 療育サークル・SST教室に参加する

 療育サークルの一部では「親の会」を設置している所があります。
 お子様たちはその間スタッフ先生やお友だちと一緒に楽しく遊んだり、いろんな経験を積んで「みんなとあそぶってたのしいな」と思う機会がふえていったらと願ってます。




対象 未就学児 小学生 中学生
タグラグビーなどのスポーツを通じて交流を深めます。参加を希望する場合は、あれんとのスタッフと元々知り合いの場合はあれんとのスタッフから紹介を受けるかあれんとのスタッフ知り合いにいない場合はあれんとスタッフが運営する発達特性の家族会みすず広場(→HPへ移動)か、みすず広場と提携している矢巾親の会(→HPへ移動)盛岡のアコモン(→HPへ移動)1度お越しになられてください。

対象 未就学児


対象 小学生


対象 未就学児 小学生 中学生
 発達支援センター「風」の放課後等デイサービスと児童発達支援を利用している親たちの会です。特性のあるお子さんがいらっしゃるお父さん・お母さんの茶話会のほか、勉強会も行っています。



盛岡  なずな教室
対象 小学生
 岩手県内で1番最初にできたSST教室です。岩手大学関係者が主催。親の会もあります。※※なずな教室に参加するには「なずな教室」関係者の紹介が必要です。









【 関連ページ 】

 上記でも、支援団体・専門機関主催の家族会の情報を持っている場合があります。


















(4) 同じ立場のパパママが主催する「親の会」に参加する

 親御さんの手弁当で運営する「家族会」です。
放課後等デイサービス・支援級・支援学校で主催しているものではない為、
「うちの子に合ってそうな、放課後等デイサービスどこだろう?」
「病院はどこがお薦め?」
など特定の団体が絡んでいると話しづらい事でも比較的気軽に話しやすい点がメリットといえます。




対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 要会員登録。年数回会員でなくても参加できる座談会も行っています。親御さんが家族会で話し合っている間、こどもは別室で岩手県立大学でしょうがい児支援を学んでいる学生さんといっしょになって遊びます。くぷくぷのフェイスブックページもあります⇒くぷくぷFacebookページへ移動する


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 こどもを連れてきて、親子共同で楽しみながらコミュニケーションスキルを学ぶ「あそびのHIROBA勉強会・講演会中心の「まなびのHIROBAアイーナのしょうがい者就労支援事業所運営のカフェ(杜のcafe)のお菓子をいただきながら談話する茶話会などを行っています。会員限定のミーティング活動や会員限定で勉強が苦手な子の支援活動を行っています。


NEW     

対象 未就学児 小学生 中学生 
 特性があるお子様に特化した学童保育、託児所(放課後等デイサービス)「いちご園」の相談支援専門員・スタッフなどが関わっている親の会です。特性のある子の親たち中心のサークルで、いちご園の事業とは関係がないためこちらに掲載しました。紫波のみすず広場やあれんととも連携を取り合っています。



対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 紫波の子育てを支援する会「あれんと」という、発達特性の専門医,心理,保健,特別支援教育,保育,福祉関係者といった発達特性がある子の療育に携わる専門家チームが運営に携わっています。あれんとのスタッフが毎回参加している為、発達特性がある子の子育てに関する相談が直接できます。年齢関係なく参加できますが、就学前のお子さん や 小学生のお子さんを持つ親が多めです。


対象 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 不登校・引きこもり対象です。盛岡以外にも親の会が設置されております。詳細はお問合せ下さい。


対象 未就学児 小学生
 カナンの園で運営する、こどもと親の憩いのスペースです。「るんだるんだ」の詳細は上記HPの真ん中の方に掲載されています。


葛巻  葛巻町保健センター
対象 未就学児 
 成長がゆっくりなお子さん、お友達と上手に遊べない子、落ち着きがない子がいるお母さんのサークルを行っています。興味がある方はまずは電話で予約の上、お子さんの相談をしに葛巻町保健センターにいらしてください。相談の上、必要でしたら紹介できますし、「もう少し様子を見ても大丈夫かな」と保健師さんが判断した場合は他の方法を提案します。 葛巻町保健センターの電話番号→TEL 66-2111  


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 ダウン症のこどもがいる親の会です。


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 全国に事務局を構えている老舗の親の会です。
自閉スペクトラム症(アスペルガー,自閉症,広汎性発達しょうがいなど)の会員が多いですが、ADHDなどの診断がついている人も参加しています。岩手県内全域で活動を行っていますが、盛岡市内の「ふれあいランドいわて」に事務局を構えている関係上、ここ数年は盛岡での活動が多くなっています。
岩手県内の自閉症協会は「本人部会」がありませんので、発達特性があるご本人さんは参加できません。発達特性があるご本人さんの相談は専門のスタッフが常駐する他相談機関をご紹介します。)


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 「日本ダウン症協会」といって全国に事務局を構えている老舗の親の会の岩手県支部です。茶話会や啓発などの活動を行っています。


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
 重い知的なしょうがいと身体しょうがいを併せ持つ子どもがいる親の会です。紫波さぷりさんの、地域活動支援センター「わっふる」事業の一環で活動を行っています。


















(5)その他、親・きょうだいが参加できる会

 しょうがい児の支援団体以外にも、発達が心配な子がいる親・きょうだいが参加できる集いがあります。


対象 未就学児 小学生 中学生 高校生 18歳以上
農家を営む夫婦が主催。年数回、おとなとこどものもりのがっこうを行っていてお子様連れの参加できます。未来の風せいわ病院など発達特性のお子様も来院する精神科診療の関係者も関わっています。参加者も20  60名以上ととても多くにぎやかです。













(おまけ) 18歳以上の大人の当事者の家族が多めの会

 すでに大人になっている場合でも、参加できる会があります。大人の場合、知的にしょうがいを伴っていたり引きこもっている非行や行動の問題があるなど、発達特性以外にもさまざまな生活に支障が出るような課題があり親亡き後を心配している親御さんが多い印象です。
大人の当事者の家族が多く参加している会を掲載します。

親だけでなく、発達特性の兄弟姉妹がいる定型発達者(=きょうだい児)、発達特性のパートナーがいる人も参加しています。





知的にしょうがいがある家族がいる人限定の家族会で、岩手県内各地で活動しています。(要会員登録
療育手帳の等級関係なく、知的にしょうがいがあると専門家に認められている家族がいればどなたでも参加できます。知的なしょうがいがない場合は、「手をつなぐ育成会」以外にも家族会がありますので他の家族会に参加してください。


こころの病気があり、精神科や心療内科に通院中の方とご家族中心の集まりですが、最近は大人の発達特性の家族がいる人も多く参加されています。当事者,家族,精神科関係者,支援者関係なく参加できる「お茶っこの会」精神疾患の治療・支援の第一人者が講話する勉強会「例会」などが開催されています。ブログは盛岡ハートネット事務局が精神医療にまつわる情報を運営する「Open,to love」に移動します。


こちらは発達特性限定の集まりです。参加は会員登録必要。年数回会員でなくても参加できる座談会も行っています。
くぷくぷのフェイスブックページもあります⇒くぷくぷFacebookページへ移動する


 不登校・引きこもり対象です。最近は発達特性に関係ある内容の勉強会も行っており内容によっては不登校・引きこもり状態でなくても参加できるものもあります。


ココでも相談支援事業所と提携して親の会を行っています。詳しくは発達障がい沿岸センター「ココ」にお問い合わせください。託児についても対応できるスタッフがいる場合がありますのでご相談ください。
                                                                                                          











◆↓でも親の会の情報が掲載されています。
(同じ特性のあるこどもがいる親目線で書かれているサイトの為、親が必要とする情報がたくさんそろっています)



accommon「発達しょうがい関連情報-親の会」


-


accommonさんのトップページ「カレンダー」にも親の会の最新情報が数多く掲載されています。



accommonトップページ