2016-08-30

【奥州市江刺地域】発達障害児相談+発達障害向け学習塾一覧(未就学,小学生,中学生,高校生,思春期)

発達マイノリティネットいわてTOP → 《岩手》発達障害・不登校 病院団体 → 【岩手】発達障害児,不登校,いじめ 相談一覧 → 【江刺】発達障害児,不登校,いじめ 相談+学習塾一覧







201851日(火)更新 
… 地図が表示できない不具合を訂正。





発達が心配な子 、 発達特性がある子のための 、

. 奥州市 @江刺地域  の塾 .

      

 17歳・高校生までの相談場所一覧です。
「うちの子、友達と遊ばずずっと同じ遊びばかりしてるけど、もしかして…!?まさかの発達特性?」から、
「こどもの進学、どうしたらいいの?卒業後は進学?就職??」
「こどもが学校にいかないけどどうして…?将来は大丈夫!?」
「性的なことに興味を持ち始めたけど、大丈夫かな…」
「読み書き計算苦手 、 知的に遅れがあるけど 、親身に教えてくれる塾ないかな?」
などなど、発達特性・不登校のお子さんのことで相談に乗ってくれる一覧を掲載しています。非行、かんしゃく、暴力、破壊行為、ひどいいじめを受けている などなど大変な状況の相談にも対応します

※※相談していく中で専門的なサポートが必要と相談員が判断した場合は、発達特性の検査・診断ができる病院いわて自閉症センター臨床心理士がいる相談窓口など他の適切な専門機関を紹介し専門機関の職員と協力しながら相談していきます。どの相談機関を紹介するかは相談の内容に応じて、相談員が、あなたにあった場所を紹介します。



※当ページは、各団体HP,ブログなどを見た上で編集部が判断し掲載しています。従って現在の状況と異なったり、間違った情報を掲載している場合があります。各団体に事前に問い合わせた上で相談に行くことをお薦めします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 .

(1)学校・幼稚園保育園・おうちでの困り事相談(発達特性対象)
(2)塾・お勉強に関する相談
(3)療育手帳の相談
(4)お母さん・お父さんの再就職支援&しごとの紹介
(5)災害時など 【 福祉避難所の利用方法 】


!!
こども本人・きょうだいをつれてきても大丈夫です♪面倒を見てくれるのは、接しにくい・生きづらさを抱えた子の接し方に慣れているベテランスタッフで、どんなに大変な子でも上手に接してくださいます☆





以下のアイコンがついている場合は、土日相談ができます!
共働き、ひとり親も、お気軽に♪

土日相談OK!    土曜相談OK!    日曜相談OK!

アイコンがない場合は、祝日以外の月~金曜日のみ相談ができ、お盆・年末年始はお休みとなります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


その他アイコン
育児サポートが必要な親の相談員在籍 … こころの病気や発達特性,その他の病気やしょうがいがある親に対して支援ができる相談員が在籍。必要に応じて親自身が利用できる制度を紹介します。
                                                                                 






赤ちゃん ~ 就学前のお子さんがいる方向け  

就学前のお子さんに関する相談以外を受け付けている所もございます。小学生  中学生  15歳~17アイコンが表記されていれば、小中学生、15歳~17歳のこどもに関する相談もできます。

18歳以上で「自分に(18歳以上の家族に)発達特性があるかも…?」とお考えの方の相談につきましては、大人の発達特性対応可能な精神科で紹介してもらってください⇒詳細
受診し、問診・検査の上、相談が必要なケースであるとかかりつけ医が判断した場合はその方の困りの内容に応じた相談機関を紹介します(本人・家族の側で相談場所の希望を伝えることはできますが、実際にどの相談機関を紹介するか・しないかについては、専門家 または 医師の判断になります)ただし、発達特性の困り状態や精神疾患を併発している方の場合は病状によっては、相談は行わず、お薬を中心とした治療、デイケアでのリハビリ、精神科で数日 ~ 数ヵ月過ごしていただきゆっくり心と体を休めるなど他の方法になる場合があります。


---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生  




. ☎ 電話予約必要...



江刺地域 健康相談・育児相談 (江刺総合支所 健康福祉課)


    江刺総合支所 1

TEL35-2111 江刺総合支所 代表  

【予約受付時間】 → 平日830  1155  /  1300  1700
   土日祝日・年末年始・お盆期間中はお休みです。
江刺総合支所「健康福祉課」が担当部署になります。
※この相談機関は、電話,Fax,メール,お手紙での相談は行っておりません。相談を希望される方は直接お会いしての相談のみになります。



発達専門の保育士、臨床心理士が対応。必要に応じ、個別の療育教室発達特性があるこども向けの幼児教室ことばの教室 など今のこどもの発達に合った療育の場を薦めます。

---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生 



. ☎ 電話予約必要...





TEL: 43-2787 虹の家代表電話

【予約受付時間】 → 平日830  1150  /  1300 1640
土日祝日、お盆、年末年始はお休みです。



知的しょうがいを伴わない人  ~  重い知的しょうがいを伴う人など 多くの発達特性があるこどもの相談に対応しています。特性が重い人の相談も長年行っており11人の段階を見ながらサポートしていきます。

---------------------------------------------------
 
土曜相談OK! 育児サポートが必要な親の相談員在籍
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生  



. ☎ 予約なしで参加OK...




   紫波町総合福祉センター
                 

予約なしOK(活動日時はHP・ブログで事前確認必要)。
※※詳しくはHPをご確認ください。

電話・メールでの相談は受け付けておりません。家族会なので、個別相談ではなく、グループでの対話になりますが、あれんとという専門家団体が関わっていますので、放課後等デイサービス職員,保健師,相談支援専門員など支援従事者が毎回12名参加されており、その場で子育て相談が可能です。しょうがいがある子専門の託児・学童保育で勤務しているスタッフが毎回いらっしゃるので子ども連れの参加も安心です。

---------------------------------------------------









小学生のお子さんがいる方向け  

小学生のお子さんに関する相談以外を受け付けている所もございます。未就学児  中学生  15歳~17 アイコンが表記されていれば、発達が心配な幼稚園児・保育園児など小学校入学前のこども、中学生、15歳~17歳のこどもに関する相談もできます。

18歳以上で「自分に(18歳以上の家族に)発達特性があるかも…?」とお考えの方の相談につきましては、大人の発達特性対応可能な精神科で紹介してもらってください⇒詳細
受診し、問診・検査の上、相談が必要なケースであるとかかりつけ医が判断した場合はその方の困りの内容に応じた相談機関を紹介します(本人・家族の側で相談場所の希望を伝えることはできますが、実際にどの相談機関を紹介するか・しないかについては、専門家 または 医師の判断になります)ただし、発達特性の困り状態や精神疾患を併発している方の場合は病状によっては、相談は行わず、お薬を中心とした治療、デイケアでのリハビリ、精神科で数日 ~ 数ヵ月過ごしていただきゆっくり心と体を休めるなど他の方法になる場合があります。

---------------------------------------------------
  
平日のみ相談可 育児サポートが必要な親の相談員在籍
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生 



. ☎ 電話予約必要...


New


奥州市江刺地域  児童家庭相談


    江刺総合支所 健康福祉課 内

TEL35-2111 江刺総合支所 代表

【予約受付時間】 → 平日830  1150  /  1300  1700
土日祝日、年末年始、お盆期間中はお休みです。



いじめ や 不登校 など心の悩みの相談をお受けします。発達特性に関する相談も受け付けています。

---------------------------------------------------


平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生  



. ☎ 電話予約必要...

New



生活介護事業所わかくさに併設しています。

TEL36-8525 

【予約受付時間】 → 平日830  1150  /  1300 1715
土日祝日、お盆、年末年始はお休みです。
他の業務を行いながらの勤務になりますので、電話に出られない時間帯があります。もし誰も電話に出なかった場合は時間をおいて再度ご連絡をお願いします。



家事援助や見守りといった訪問介護、発達特性があるお子さん向けの学童保育や託児など主に福祉制度を活用したい人向けの相談機関です。その他、子育ての相談も受け付けています。ご家庭に訪問しての相談も行っています。

---------------------------------------------------












中高生と学校に在籍していない1517歳のお子さんがいる方向け  

学齢期、就学前のお子さんがいる方の相談を受け付けている所もございます。未就学児  小学生 アイコンが表記されていれば、発達が心配な幼稚園児・保育園児など小学校入学前のこども、小学生のこどもに関する相談もできます。

18歳以上をすぎても相談ができる場所の情報がほしい場合は、現在相談している相談機関で紹介してもらってください。場所によっては18歳を過ぎても今の相談場所で継続相談が出来る所があります。その場合は今の相談機関で引き続き相談ができます。

これを読んでいる時点ですでに18歳を過ぎている発達特性の相談につきましては、大人の発達特性対応可能な精神科で紹介してもらってください⇒詳細
受診し、問診・検査の上、相談が必要なケースであるとかかりつけ医が判断した場合はその方の困りの内容に応じた相談機関を紹介します(本人・家族の側で相談場所の希望を伝えることはできますが、実際にどの相談機関を紹介するか・しないかについては、専門家 または 医師の判断になります)ただし、発達特性の困り状態や精神疾患を併発している方の場合は病状によっては、相談は行わず、お薬を中心とした治療、デイケアでのリハビリ、精神科で数日 ~ 数ヵ月過ごしていただきゆっくり心と体を休めるなど他の方法になる場合があります。




---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生   



. ☎ 電話予約必要...


New


奥州保健所 思春期相談or児童家庭相談


TEL: 22-2831奥州保健所 代表  

【予約受付時間】 → 平日830  1155  /  1300  1700
   土日祝日・年末年始・お盆期間中はお休みです。
※この相談機関は、電話,Fax,メール,お手紙での相談は行っておりません。相談を希望される方は直接お会いしての相談のみになります。



 思春期相談では中高生を対象とした、不登校や思春期の相談を担当しています。児童家庭相談は小学生の相談を担当しています。

---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生



. ☎ 電話予約必要...





TEL: 56-6707  / FAX: 56-5967

【予約受付時間】 → 平日900  1640
土日祝日、お盆、年末年始はお休みです。
※この相談機関は、電話,Fax,メール,お手紙での相談は行っておりません。相談を希望される方は直接お会いしての相談のみになります。




主に学習や人間関係に困難を抱えている教職員に対して相談を受け付けています。
親御さんへの相談も行っています。



地図↓





---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生



. ☎ 予約なしで相談可...



   学生センターA2

TEL/FAX: 019-621-6611

【お問い合わせが可能な時間】 → 平日900  1650
土日祝日、年末年始、お盆期間中はお休みです。


岩手大学在学生以外の保護者・本人も相談できます。
知的にしょうがいがない、発達特性の相談が多いです。
社会人は相談できません
支援室内には、ディスレクシアや書字しょうがいをはじめとしたLD(学習症)向けの支援機器があり、学習に困難を抱える人の支援経験は他支援団体と比べ比較的多めです。

---------------------------------------------------

平日のみ相談可 育児サポートが必要な親の相談員在籍
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生



. ☎ 電話予約必要...


New




TEL/FAX: 019-621-6848

【予約受付時間】 → 平日1030  1215
土日祝日、年末年始、お盆期間中はお休みです。



岩手大学人文社会科学部(臨床心理専攻)に併設する相談センターです。
学部の教授、准教、講師の先生をはじめ、臨床心理士をめざすために学んでいる研修生(大学院生)が勉強の一環で相談に対応します。相談は有料です。

あくまで心理学に基づいたセラピーが目的で、治療を目的としたものではありません。児童精神科、発達特性の小児科、精神科に通院しているお子さん、学生につきましては、治療上臨床心理士との相談が有効かどうか主治医の判断が必要になりますので、まずは発達特性のことで相談をしている児童精神科、小児科、精神科とご相談をお願いします。かかりつけ医と相談の上、医師が必要と判断した場合は、病院側でこころの相談センターの紹介を行います。

---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生 



就職希望の学生・思春期の相談先について

高校卒業後に就職を希望する人の相談は、  担任の先生   または  進路担当の先生  が窓口です。担任の先生、進路担当の先生は 就職の相談ができる機関 との  情報  や  コネクション  を持っており、相談をすることで紹介をしてもらえるシステムになっています。



発達特性がある事を企業に開示して就職を希望する場合は、↓でも相談ができます
(↓の発達特性就労専門機関で相談を希望する場合は、在籍の学校や在籍の支援機関・病院を通してお申し込みください)



. ☎ 電話予約必要...

就業支援センター
場所: 進路担当の先生 か 担任の先生に聞いてください。
TEL  予約は在籍学校の  進路担当の先生    担任の先生  から受け付けています。
(生徒本人、生徒の親御さんからの予約は受け付けていません)




現在、学生でないけど就職活動をしたい人は?
このページにのっている相談機関にまずは1度ご相談ください。相談機関に相談の上専門的な見立てから「就労の相談が妥当」と  相談員が判断した  場合は就労の相談ができる場所を紹介します。
(本人さんの状態によっては必ずしも希望通りにならなかったり、数ヵ月~年単位様子を見た上で再度挑戦となる場合があります。その場合でもどのように接すればいいかアドバイスは頂けます)

18歳以上の方について…ここに掲載している相談機関はこどもと高校生までの学生限定の為、18歳以上の方はこのページで掲載している相談機関には相談できません。岩手県の場合、発達特性に関する支援が必要な方の就職相談は、  大人の発達特性の診察を行っている精神科が窓口  で、主に、  医療相談室    地域連携室    各精神科に在籍する精神保健福祉士や保健師の資格を持つ人  が就職に関する相談を受け付けています。18歳以上の方で就職にむけた相談を希望される方につきましては、大人の発達特性対応可能な精神科で紹介してもらってください⇒詳細

---------------------------------------------------













読み書き計算苦手でも、知的にしょうがいがあっても大丈夫!

塾・お勉強に関する相談 


---------------------------------------------------

未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生 



. ☎ 電話予約必要...



岩手県奥州市 くもん教室




高機能のお子さんだけでなく、知的なしょうがいが重い子ダウン症の子重複しょうがい児を受け入れている塾もあります。有料です。

---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生



. ☎ 電話予約必要...




TEL: 72-6573 



北上市さくらホール内で、週に1度、学校に通うことが難しい子、学校での勉強がむずかしい子に対して個別の特性に配慮しながら学習を教えています。特性があるこどもに対しては個別の配慮を促しつつ、無理のない受け入れを行っています。また特性があるお子さんには学校の勉強以外にも↓の療育を行っています。
読むことや書くことに苦手を抱えるお子さん向けの『ビジョン・トレーニング』(→詳細)
発達特性があるお子さんに有効と言われている体幹トレーニング
コミュニケーションに困難を抱えたお子さん向けのSST(社会技能トレーニング)(→詳細)

---------------------------------------------------

土曜日開催 相談なし
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生 



.  Web予約必要...




いわて県民情報交流センター「アイーナ」 内

体験申込み ⇒ Web申込みする  



読む書くが苦手な子の「ビジョン・トレーニング」(→詳細)、アプリや教材を活用したコミュニケーションゲーム、認知の幅を広げるコグトレ(→詳細) など遊びながらこどもの凸を伸ばし、凹の部分は支援グッズを活用しながら補う活動を行っています。会員になると、アコモン会員限定のページにアクセスでき、更には教材のダウンロードもできます。勉強を教えてもらうというよりも、勉強をはじめる土台づくり、お友だちとなかよくあそぶスキルを遊びながら身に付けたいお子さんが対象です。他の子ども達、親御さんとの交流もできます。

---------------------------------------------------

日曜日営業 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生 




. ☎ 電話予約必要...



MOSSビル2階「スマイルメガネ研究舎」 内
(旧:ダイエー盛岡店)

TEL: 019-625-1242  

【予約受付時間】 
平日   1100  1950
日曜/祝日 1100  1850
土曜日はお休み。その他不定休あり。



読むこと、書くことが苦手な子どもの個別の療育塾です。発達特性の影響で集中力がなく授業に集中できない子も対象に個別でレッスンを行います。有料です。

---------------------------------------------------










療育手帳の相談・判定ができる所..




---------------------------------------------------

平日のみ相談可 お子さんの相談のみを中心に対応
未就学児 小学生 中学生 15歳~17歳*18歳の高校生



. ☎ 電話予約必要...


江刺総合支所・健康福祉課

場所: 奥州市内(詳細は予約時にお知らせします)

TEL: 35-2111 江刺総合支所 代表

【予約受付時間】 → 平日830  1155  /  1300  1650
   土日祝日・年末年始・お盆期間中はお休みです。
※当日療育手帳の相談・判定に携わるのは一関市から来る児童専門の出張相談員です。18歳以上の方は盛岡から来る成人専門の出張相談員が対応します。奥州市役所では原則予約のみの対応となっておりますのでご了承ください。




年数回、奥州市内で療育手帳申請・相談の出張相談会を行っています
詳細はお問い合わせください

---------------------------------------------------

















お母さん・お父さんの再就職相談・再就職支援 

 学童保育 や 放課後デイ(しょうがい児専門の学童保育)など、保育園・幼稚園、学校帰り、土日にこどもを預かってくれる所が年々増えてきました。たとえ子どもに特性があっても小学校入学前になると働くお母さんもいます。

再就職に向けた相談 や 主婦・主夫向けの仕事の紹介を行っている所の一覧集めました


---------------------------------------------------

職業安定所でしょうがいや病気があると開示したことがある人の相談について

↓の手順で相談を受け付けています。
病気やしょうがいがあることを隠して就職することを希望する方についても↓の手順を踏んでください。
(1)病気やしょうがいのことで相談をしている病院に通院時に主治医に相談する
(具体的に… 主治医に「現時点での就労は問題がないか」判断してもらいます。主治医に『就職活動を行いたい』と伝えてください。)
(2)主治医に就労の許可をもらった場合は、主治医が相談機関紹介の指示を、看護師や病院相談員に出します。
(許可がもらえなかった場合は… 病状によっては就職活動のドクターストップがかかる場合があります。その場合は主治医の指示を仰ぎ、まずはこころとカラダの状態を安定させる所からはじめましょう。)
(3)病院の看護師や病院相談員に仕事の相談ができる場所を紹介してもらいます。
地域連携室や医療相談室がある病院の場合… 病院相談員が対応します。具体的に、  社会福祉士    精神保健福祉士  といった相談福祉専門の資格を持つ方が対応します。
地域連携室や医療相談室がない病院の場合… 病院によって異なります。主治医が対応する所もあれば、看護師事務の人が対応する所などさまざまです。
※かかりつけの病院が、精神保健福祉士や保健師の相談対応を行っている病院かについては、看護師に聞いてください。看護師さんが相談するための方法を教えてくれます。
(4)病院が紹介した先で就職相談を行います。
(就職相談開始後も、就職相談の担当者と病院は密に連携をとり、あなたの病状や特性、お悩みについて情報を共有しあいます。医療と就労が一体となった相談を受ける事ができます。)

---------------------------------------------------

. ☎ 予約なしで相談OK...




ハローワーク水沢 内

TEL: 24-8609  

【問合せ可能な時間】 
平日830  1155  /  1300  1650
土日祝日813日~151229日~13はお休み。



仕事の紹介のほか、再就職に向けた履歴書作成支援,面接練習も行っています。

備考お母さん・お父さんが、以下に当てはまる場合、この相談窓口では相談を受け付けていません。詳しくは上述の職業安定所でしょうがいや病気があると開示したことがある人の相談についてを参照ください。
(1)身体障害者手帳,療育手帳,精神保健福祉手帳 のいずれかを持っており、ハローワークに手帳を持っていることを伝えている方
(2)特別支援学校(養護学校)に在籍したことのある人
(3)日本への永住権許可をもらっていない在日外国人 ⇒外国籍の方は、水沢公共職業安定所で相談を受け付けています。
(4)ガン、糖尿病合併症、難病など長期に渡る治療が必要となる病気があることを、以前ハローワークに伝えた人

---------------------------------------------------

. ☎ 在日外国人として窓口登録を行っている方は電話予約必要...

水沢公共職業安定所


TEL: 24-8609 

【問合せ可能な時間】 
平日830  1155  /  1300  1655
土日祝日813日~151229日~13はお休み。



備考お母さん・お父さんが、以下に当てはまる場合、この相談窓口では相談を受け付けていません。詳しくは上述の職業安定所でしょうがいや病気があると開示したことがある人の相談についてを参照ください。
(1)身体障害者手帳,療育手帳,精神保健福祉手帳 のいずれかを持っており、ハローワークに手帳を持っていることを伝えている方
(2)特別支援学校(養護学校)に在籍したことのある人
(3)ガン、糖尿病合併症、難病など長期に渡る治療が必要となる病気があることを、以前ハローワークに伝えた人

---------------------------------------------------


→HPへ移動する

 無料冊子・インターネット上で求人情報を公開しています。アルバイトが多いですが最近は正社員求人も増えています。

↑は主婦・主夫歓迎求人に移動します

---------------------------------------------------


 無料冊子・インターネット上で求人情報を公開しています。
アルバイト多め。主婦・主夫歓迎求人も最近はふえてます。

---------------------------------------------------











災害時など  福祉避難所の利用方法 .


災害が起きた時に、一定のしょうがいの状態と判断された場合、『福祉避難所』の利用ができる場合があります。福祉避難所は、個々のしょうがいの状態に合わせた配慮を受けることができます。以下一般論となります。実際は災害やテロの被害状況によってかなり変わりますので参考程度にお読みください。
2018年現在身体障害者手帳を持っている身体しょうがいの方 や 要介護度の高い65歳以上の方 が優先される傾向にあります。次点で、65歳以上の認知症 や おもい知的しょうがいがある人です。そしてその次に療育手帳や精神保健福祉手帳の等級が重く(1級程度)かなり手厚い支援が必要な人、その他のしょうがいのある人と続きます。福祉避難所とはいえ利用できる数に限りがある為、どうしても身体しょうがいの方・要介護度の高い高齢者が優先されます。現段階で避難所内での集団生活が難しい発達特性の人は万が一緊急事態(災害,テロなど)が発生した場合、福祉避難所の利用ができない可能性がある為、緊急時の対応については日ごろから、 災害が起きた時どこに避難するか?(避難所? or 車の中? or それ以外? など) 長期的に避難生活を送る場合、どこで生活するか?(避難所? or 知人の家? or 実家? など) 車の中で避難生活を送る場合は飲み物・食料の確保をどうするかなど災害やテロが起きたらどのように生活するか考えていた方がいいかもしれません。
支援が必要な家族がいる世帯対象の災害時の避難を支援する制度もあり、しょうがいの程度によっては利用の対象となる場合があります。詳しくは役所・役場の福祉課にお問い合わせ下さい。


・江刺総合支所(健康福祉課)
TEL: 35-2111  江刺総合支所 代表








 最後に、福祉避難所利用について一般的な流れを説明します。
(緊急時の対応は状況によって異なる為、福祉避難所の体制が整っていなかったり、職員の数が足りない場合は必ずしも↓の流れになるとは限りません。あくまで参考程度にしてください。)

(1)避難所についたら、保健師などにあなたの状態について聞かれます。
(2)あなたの状態を聞いた上で、保健師が「避難所利用が妥当か」または「福祉避難所利用が妥当か」指示が出ます。
(3)保健師に「福祉避難所妥当」と判断が下りた場合は、福祉避難所を利用できます。
{福祉避難所は利用できる人の数に限りがあります。満杯になる可能性がある場合は身体しょうがい者要介護度の高い高齢者(65歳以上)が優先されます。ご了承ください}




参考◆大船渡市ホームページ













電話相談は、【岩手】発達障害児,不登校,いじめ相談一覧トップページ(→移動する)に移動しました~(^^)『発達障害児,不登校,いじめ相談一覧トップページ』の下の方に電話相談の一覧が掲載されています丶(|u|*)ノ