2016-12-14

【盛岡市】相模原「やまゆり園」事件を考える対話のつどい ~共に生きる社会をめざして~




対象:お子さん 中高生 大人当事者 家族 医療従事 支援者 カサンドラ





盛岡ハートネット さんより、20167月に起きた、相模原の知的しょうがい者施設で起きた戦後最悪の悲しい事件について考えるおしゃべりの会のご案内です。

知的にしょうがいのある人、こころのことで通院中の当事者さんたちが、「へんけん」や「さべつ」を通りこし、しょうがいや病気があってもなくても共に生きる社会(=共生社会)についてみんなで考えたり、おしゃべりをするあつまりです。

みなさんの参加おまちしています。



※※今回の主催者は、「もりおか障がい者問題勉強会ko-koの会」の世話人代表を勤めている、加藤 義男先生(岩手大学名誉教授/JDDネットいわて代表)です。
盛岡ハートネットは後援です。





相模原やまゆり園事件を考える対話のつどい
~共に生きる社会をめざして~


日  時...

2017211日(
ごご1時 ~ 3



場  所...

ふれあいランドいわて 「第13研修室」



内  容...

(1)もくとうと歌「19の軌跡」(19人の犠牲者をしのんでつくられた歌)
(2)開催にあたってのあいさつ
(3)話しあい(指定発言、自由な話しあい)
(4)「関係者からのメッセージ」紹介
(5)「アピール」



参加費...

無料 (0円で参加できます)



定  員...

100   ※先着

先着とは、「申込みが早い順番から参加できます」という意味です。100人申込みがきた時点で締切です。



主催者よりごあいさつ...

「しょうがい者はいなくなればいい」という容疑者の言動は決して許されるものではありません。あわせて、容疑者や事件の特異性だけに目を奪われるのではなく、それを生み出してしまった社会の現状に目を向け、二度とこうした事件をひき起こさない社会を築きあげていくことこそが求められています。
 こうした思いで、「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集い」を実施したいと考えます。ご賛同いただき、ご参加いただければ幸いです。

※※文字スペースの関係上、文章の一部分だけ掲載いたしております。
ご了承のほどお願い申し上げます。(発達マイノリティネットいわて編集部)

※※音声ソフトで「障がい」という言葉に不適切な読みが見られるとのご指摘があったため、当ページでは大部分をすべてひらがなの「しょうがい」表記としております。




締  切...

2017125日(水)
ごご7時ごろまで

※※参加人数が100人より少ない場合は、当日参加もうけつけます。





お申し込み...

※ おかげさまで無事終了しました。ありがとうございます。






お問い合わせ...

※ おかげさまで無事終了しました。ありがとうございます。















◆詳細は以下のページよりご覧いただくことができます。

日本発達障がいネットワーク岩手支部(JDDネットいわて)HP