2016-12-27

年末年始のご挨拶(2016-2017)






このサイトができて、今年(2016年)で4年。

2017年はいよいよ、このサイトができて5周年という節目の年となる。





このサイトができたのは、2012年。
当時の岩手は、医療機関や支援団体,親の会,療育の場,その他の相談ができる場所があるけど、情報を得る手段が、役所・役場、発達障がい者支援センターしか得られる場所がなかった。

2016年末の今でこそ、療育団体や病院、相談できる場、岩手のありとあらゆる子育てや発達特性の支援を受けられる場を、支援団体に行かなくても、当事者や家族が自由に調べられる時代になった。

2016年は親御さん、当事者さんなどから、
「発達マイノリティネットのおかげで、自分に必要な支援につながることができました!!」
と各方面で聴くことができ、自分に必要な支援につながる手段の1つの方法として当サイトが役に立っていることは本当にうれしく思う。





一方で、支援につながったことで、本当の意味で自立につながった人とそうでない人がいることに気が付いた年でもあった。
以下の、


函館で発達特性がある子ども~大人の支援に携わっている方のブログをご覧いただきたい。岩手も既に↓の状況になっているのではなかろうか?

そろそろ「早期療育」の結果が出る頃では?│てらっこ塾瓦版



特に、成人の人達で、早期療育につながった結果、支援から抜け出すどころか、支援や支援者にどっぷり浸かり「支援漬け」となってしまい、知的に遅れがなくても就労支援事業所の次のステップに進む以前の問題となってしまっているケースも多く聴いた。


(別にSST教室 や 療育団体 なんて無能。
SST教室 や 療育団体 なんてなくなればいい。
なんて言いたくてこんなこと書いているのではありません。
SSTや療育も発達援助には大切な要素の1つだと編集部では位置づけています。)


SSTが必要な人もいれば、SST以外の療育が必要な人もいます。
けれどずっと同じ支援や訓練が必要というのはなくて、必要に応じて、支援や訓練から徐々に抜け出して次のステップに進むことが大事だと言いたいのです。
それは支援者や専門家、医者、相談員だけでなく、当事者や家族にも決定権があります。

というか本来の決定権は、当事者です。
もちろん、当事者がまだ小さい子どもだったり、言葉でのコミュニケーションが難しい重い知的しょうがいの人の場合は、家族がある程度、本人の意思を代弁する必要も出てくるけど。。。。。。





発達特性があるから苦しい、
発達特性があるからしんどい、
発達特性の子ども(または兄弟姉妹・パートナー)がいてしんどい、
発達特性の子ども(または兄弟姉妹・パートナー)がいるから自分は我慢ばかり、
少しずつでいいからこの状況をなくしていきましょう。





そのためには、配慮・理解・支援だけでなく、歩み寄れる部分をさがしながら、楽になる方法をさがし、『資質』や『強み』を生かせる内容をひとりひとり考えていきましょう。

マニュアルなんてありません。
なぜなら人ひとりひとり違うのと同じように、
発達特性がある人ひとりひとりも
楽になる方法、
資質を生かす方法、
苦手な部分がちょっとだけ得意になる方法、
全部ちがうからです。

人によっては、療育や支援につながることよりも、おじいちゃんの畑仕事をいっしょに手伝うことの方が、社会性が身について課題をクリアできるかもしれません。




資源は限られています。
限られた資源の中で、というか必要によって自分 または 自分の子どもに必要なものは何かをカンを頼りにさがしながら、試行錯誤をして社会で幸せに生きられる当事者をふやしていきましょう。

当事者が幸せに生きて、当事者の周囲にいる人達も当事者の特性に振り回されていやな思いをすることを減らしたりなくしたりしていきましょう。




2017年は今までの発達特性の情報だけでなく、楽になるヒントも掲載していければいいです。
年々、更新がおろそかになってきていますが、がんばります。



2016年もお世話になりました。
2017年は資質を生かして、楽に生きる当事者が、増える為の方法をいっしょに考えていきましょう。

2017年もどうぞよろしくお願いします。



P.S. メールありがとうございます。
せっかくメールをいただいても、なかなかすぐ対応できなくて申し訳ありません。酷い時だと、5か月たってからメール気づくこともありました…。
2017年は改善できるように、2017年スタートと同時にスマホからメール内容確認できるように設定をしてみます。

それと、せっかくメールいただいたのに、送り手さん側のメールの設定か、お返事ができないメールがたくさんありました…。お返事したいのはやまやまだけど、全然返事ができない…。
もし時間経っても、返事が来なかった場合は、違うアドレスで送ったりメール設定を見直したりしてみるとよろしいかと思われます。せっかくの所お手数おかけします。。。。)






20161227日(火)
発達マイノリティネットいわて