2017-10-02

【盛岡】盛岡ハートネット第21回例会『福島と共に……Part2』


対象:大人当事者 家族 医療従事 支援者 カサンドラ 学 生 ※1

1…ここでいう学生とは、精神医療,精神科看護,保健師,特別支援教育,福祉,介護,保育の仕事を目指している、大学生、短大生、専門学校生、高校生、介護職員養成校生を指します。大学院を卒業し一定の要件を満たすことで受験資格を得られる、臨床心理士・臨床発達心理士取得をめざしている人も含みます。






盛岡ハートネット さんより例会のご案内です。
201710月現在も大変な状況に置かれている福島県について、福島県浜通りで活動されている精神科認定看護師の方にお話を伺います。

岩手で当事者研究オープン・ダイアローグに最も近い活動を行っており、毎回ゲストからその会ごとのテーマを聞き、みんなで自分のこころをわかちあいなんでもしゃべれるゆるやかなおしゃべりの会です。
今回は「例会」なので、おしゃべりより、お話をきくことがメインです。

この集まりは事前申込みが必要です。
事前申込みなしの参加はできません






盛岡ハートネット 第21回例会
~福島と共に……Part2


日  時
20171029日(
1730  2000


場  所
盛岡市総合福祉センター2
ボランティアルーム


参加対象
誰でも参加できます。


参加費
300
全額、福島での活動に寄付します。


ゲスト
米倉 一磨さん (相馬広域こころのケアセンターなごみセンター長/精神科認定看護師)



開催団体から

 東日本大震災から6年半以上がたちました。岩手と宮城はずいぶん復興が進んできましたが、福島県浜通り北部の相双(そうそう)地区は、今なお原発事故の影響が深刻です。
 2013年にも1度盛岡ハートネットにお越しいただいた、「相馬広域こころのケアセンターなごみ」センター長の米倉一磨さんに、その後の相双の復興状況、なごみの取り組みなどについて話を聞き、福島の人たちの心の復興のために、私たちにできることをみんなで考えましょう。
 私たちは震災で、たくさんのつながりを失いました。でも、新しいつながりを少しずつ広げていきませんか?








お申し込み・お問い合わせ

盛岡ハートネット事務局  黒田 大介

TEL090-2883-9043 


携帯メール:opentolove@ezweb.ne.jp








詳細は下記よりどうぞ!

盛岡ハートネット第21回例会のご案内


発達特性がある当事者、未診断の参加も大歓迎です。