2017-11-19

発達特性の相談機関について(2017年11月現在)










↑「相談機関に行ったけど役に立たなかった」と言っている人がたまにいるけど、相談でできることってかなり限られてきます。傾聴、生活に関する助言、が必要な人には相談支援事業所が役に立つけど、それだけで解決することってぶっちゃけあんまりない。なので、「相談機関を使う場合は上手に使いましょう」という意図でつぶやきました。







201711月現在、発達障がい者支援センター「ウィズ」「ココ」での業務は、支援者支援、触法当事者や行動しょうがいといった困難事例へのスーパーバイザーとして介入がメイン。当事者や家族の相談は、再来と支援機関からの紹介がメインで新規予約は受け付けていない。
当事者や家族の相談は、基本的に、発達障がい者支援センターではなく、特別支援学校相談センター、相談支援事業所をメインで対応しています。


↓本サイトでも一覧を掲載しています。

17歳まで 岩手  発達特性相談一覧




18歳以上 岩手  大人の発達特性相談一覧